16消安第2041号
平成16年8月23日

食の安全・監視市民委員会 御中

農林水産省消費・安全局消費者情報官

「意見交換会の陳述者の選考について」の回答に対する再質問状に対する回答

  平成16年6月25日付け04FSCW第3号により、貴委員会から送付いただきました「「意見交換会の陳述者の選考について」の回答に対する再質問状」に対し、下記のとおりお答えいたします。

1 質問1について

  現在行っている選考方法を基本にして、今後、選定のルールを整理してまいります。


 2 質問2について 

意見交換会の開催にあたっては、テーマにご意見をお持ちの出席者の方から積極的な 発言をいただきたいため、消費者団体については今までも募集を行い、テーマに関する ご意見をいただき、アドバイザーとして出席される学識経験者に選定をお願いしてきた ところです。
  今後とも、より幅広く多数の方の意見が反映できるよう努めて参りたいと考えていま す。


 3 質問3について
   
意見交換会に関心をお持ちの消費者団体等に幅広くご出席いただくための方法として は、活発な意見交換を期待し前述のような方法で適正に実施してまいります。
  地方での開催について、東京と同頻度の開催を行うことは人的な要因などから難しい 面がありますが、本年度より、関係者の関心の高いテーマを中心に、地方での開催を検 討中です。


◆関連ページ
「意見交換会の陳述者の選定について(質問状)」
「意見交換会の陳述者の選考について」の回答に対する再質問状

◆活動報告トップページに戻る