06FSCW第15号
2007年1月29日
内閣府食品安全担当大臣
高市 早苗 様
食の安全・監視市民委員会
代表 神山美智子
東京都新宿区早稲田町75 日研ビル2階
特定非営利活動法人 日本消費者連盟気付
Tel 03-5155-4765 Fax 03-5155-4767

食品安全委員会委員選任についての申し入れ


 私たち食の安全・監視市民委員会は、2003年、食品安全基本法成立を機に、食の安全に関する食品関連事業者及び行政を監視する目的で設立した団体です。これまで食品安全に関する提言、申し入れ、公開質問、異議申出、学習会、ブックレット出版など、さまざまな活動を行ってきました。
食品安全委員会の7人の委員に、消費者の立場を代表する人を選任すべきであるという意見もことあるごとに出してきました。

 このたび寺田雅昭委員が辞任されましたが、後任の委員として、消費者の立場を代表する人を選任されたく申し入れます。

食品安全委員会は科学的知見に基づき科学的リスク評価をする機関であり、利害の調整をする機関ではないので、消費者代表は不要と言われ続けてきました。しかし7人の委員がすべての専門知識に通じておられるわけではなく、科学的知見に基づくリスク評価は各専門調査会に任されています。そして、BSE問題に象徴されるように、食品安全委員会が意見や利害の調整を行ってきたことは明らかであると思われます。

このような状況にある今日、消費者を代表する委員を選任することは最重要の課題となっています。
 当市民委員会として候補者を推薦する用意もありますので、ぜひ消費者代表を食品安全委員会委員に選任されたく申し入れます。

 なお、この申し入れに応じられないという場合は、その理由を文書でご回答くださるようお願いいたします。

以上

◆活動報告トップページに戻る