食の安全・監視市民委員会 第5回総会のご案内

記念講演 中島紀一さん (農を変えたい!全国運動代表/茨城大学農学部地域環境科学科教授)
「あらためて今、農と食の原点を考える 〜日本に農業はいらないのか〜」


 いま日本の農業は、これまで地域の中で支えられてきた小規模農業のあり方が根本から揺るがされ、危機に瀕しています。ひとつは、この4月から始まる補助金を大規模農家に絞り込み、零細・小規模農家を切り捨てる農政の大転換。そして、もうひとつは、日豪FTA(自由貿易協定)交渉のはじまりです。FTAによってオーストラリアから大量の農産物が入ってくるようなことになれば、日本の農業と関連産業は崩壊してしまいます。

 日本の農業に詳しく、地域とともに生きる農学の創造に取り組んでいらっしゃる中島紀一さんに「日本に農業はいらないのか」の問いに迫ったお話をしていただきます。ぜひ、ご参加下さい。

■日  時 2007年4月21日(土) 13時30分〜16時30分
■場  所 総評会館5階501号室 (東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」B3出口よりすぐ)
■資料代 500円(会員無料)
*食の安全・監視市民委員会の総会は15時30分から行います






◆活動報告トップページに戻る