11FSCW第16号
2011日消連第2号
2011年5月25日


厚生労働大臣 細川律夫様

食の安全・監視市民委員会
代表 神山美智子


要請書

 1995年の食品衛生法改正を受けて、貴省では既存添加物名簿登載添加物の安全性試験を国費で行っておりますが、実際には使用実態がないにも関わらず、名簿に登載された天然添加物があると聞いております。
 使用実態のない既存添加物について安全性審査をすることは、まったく国費の無駄遣いであると考えます。
 よって私たちは以下のことを求めます。回答は6月10日までにお願いします。



消除予定添加物名簿(平成22年5月18日、平成22年厚生労働省告示第215号)に記載されている添加物のうち、既存添加物名簿の一部を改正する件(平成23年5月6日、平成23年厚生労働省告示第157号)に掲げられた添加物以外の既存添加物について、申出期間中(平成22年5月18日〜平成22年11月17日)に提出された申出文書を、添付された資料とともに全て開示して下さい。


以上

◆活動報告トップページに戻る