14FSCW第1号
2014年4月3日


株式会社元気堂本舗
代表取締役 植松芳治様


食の安全・監視市民委員会
代表 神山美智子


再度の公開質問状


 
冠省、先日は私たち食の安全・監視市民委員会の公開質問状にご回答いただき、まことにありがとうございました。
貴社の宣伝・広告に対する取り組み方法は理解いたしましたが、私たちがお伺いしたかったのは、下記のとおり、新聞広告で使用されている文言の意味です。
 改めてお伺いいたしますので、お忙しいところ恐縮ですが、4月21日(月)までに文書でご回答ください。
なお本再度の公開質問状及び貴社ご回答書は、食の安全・監視市民委員会及び食の安全・市民ホットラインのホームページでそのまま公表させていただきますので、ご了承ください。


■商品名「若光」(2014年1月9日「東京新聞」その後3月にも掲載)
 いつまでも自由に歩ける未来へ
もう、悩まなくてもいいの ”自由に動ける”って本当に幸せ
立てる 歩ける 座れる ”年齢に負けない”からだへ

質問1.上記文言は、若光の摂取により、自由に悩まず「立てる、歩ける、座れる」という健康増進効果を表示したものと思われますが、そのとおりで間違いありませんか。
質問2.上記健康増進効果について、それを証明する実験結果等はありますか。また、あるとご回答された場合、どのような実験か実験項目をお知らせください。


■商品名「大麦若葉ゼリー」(2014年1月16日「東京新聞」)
 気づいたら、驚くほどスッキリ ツルンと食べると、毎日スッキリ!
溜まる不要物が、驚くほどスッキリと!
毎日2回も3回も! するんとスムーズです!!

質問3.上記文言は、便通を整えるという健康増進効果を表示したものと思われますが、そのとおりで間違いありませんか。
質問4.上記健康増進効果について、それを証明する実験結果等はありますか。また、あるとご回答された場合、どのような実験か、実験項目お知らせください。

以上

◆活動報告トップページに戻る