17FSCW第31号
2017年7月11日



都民ファーストの会
代表 野田数様


食の安全・監視市民委員会
代表 神山美智子



築地市場の豊洲移転問題等に関する公開質問状


 食の安全・監視市民委員会は、食の安全問題を調査し、政府や事業者等に様々な意見・要望等を行うことを目的として、2003年に設立された市民団体です。私たちは、食の安全・安心を求めて活動する市民団体です。


 東京都が進めてきた築地市場の豊洲移転は、2017年6月22日、小池都知事が豊洲市場へ移転し、築地を5年後を目途に再整備する、との方針を示しました。貴会は、7月の東京都議会議員選挙において、追加公認も含め55議席を獲得し、都議会第一党になりました。都議会与党という責任ある立場になった貴会の考え方には、都民だけでなく、全国の市民が注目しております。


 つきましては、以下、質問いたします。なお、当会が都議会選挙前の同年5月30日に都議会各会派に出した「築地市場の豊洲移転に関する公開質問状」に対し、貴会からは回答をいただけませんでしたので、この件につきましても質問いたします。お忙しいところ恐れ入りますが、7月28日までに文書にて回答をいただきますようお願い申し上げます。なお、本質問状及び貴会からの回答は、当会のホームページ及びプレスリリースで、そのまま公表させていただきますので、予めご了承ください。




1.築地市場の豊洲移転に賛成ですか、反対ですか。

2.上記1の回答について、その理由を具体的にお書きください。

3.2017年5月30日の当会からの質問状に全く回答しなかったのはなぜでしょうか。



以上


<問合せ先>
食の安全・監視市民委員会
〒169-0051東京都新宿区西早稲田1-9-19-207
日本消費者連盟気付

◆活動報告トップページに戻る