20FSCW第2号
2020年8月7日

株式会社東急ストア
代表取締役 須田清様 

 

食の安全・市民ホットライン
食の安全・監視市民委員会
代表 神山美智子

 
「朝どりゆで枝豆」の疑問に関する情報開示の要請書


食の安全・監視市民委員会(以下、当会)は、食の安全問題を調査し、政府や事業者等に様々な意見・要望等を行うことを目的として、2003年に設立された市民団体です。また、2010年からは、食の不具合情報の情報収集機関である「食の安全・市民ホットライン(以下、当ホットライン)」を展開しております。
当ホットラインを運営する当会に対して、当ホットラインの協力団体である主婦連合会から、以下の内容の連絡がありました。


(1)2020年6月28日、主婦連合会に対して、東急ストアあざみ野店(神奈川県横浜市青葉区)で売られている「朝どりゆで枝豆」という商品(別紙1)について、「原産国名がタイとなっている。紛らわしい表示である。朝どりの『朝』は、どちらの朝か」という問い合わせがあった。
(2)上記の消費者からの疑問について、主婦連合会の消費者相談室があざみ野店に問合せたところ、本部に問い合わせた結果、「タイで朝に採っている。その証明書もある。その後冷凍して運び、ゆでている」との回答があざみ野店の副店長よりあった。
(3)再度、主婦連合会・消費者相談室から、その証明書と販売までの過程などを教えて欲しいと連絡したが、本部に聞くと言ったきり、その後回答がない。

当会としては、当ホットラインの協力団体である消費者団体からの疑問や指摘に対して、貴社が誠実にご回答くださるよう要請します。
下記の申し入れにつきまして、2020年9月5日までに書面にてご回答ください。なお、本要請書及び貴社からのご回答については、当会および当ホットラインのホームページ等で公表する予定ですので、予めご了承ください。
 


 1、貴社が販売している「朝どりゆで枝豆」において、「タイで朝に採っているという証明書がある」と伺っています。その証明書の開示を要請します。なお、タイ国発行の証明書の場合は、日本語訳の添付も要請します。

2、主婦連合会・消費者相談室から要請があった「朝どりゆで枝豆」の販売までの過程についての情報開示を要請します。

以上

◆活動報告トップページに戻る